2012年12月16日

12月7日

です。
 
さて、苺をお迎えにいきました
 
大丈夫かなぁ?
 
苺が、手術している間に、腹巻きを縫いました。
 
 
 
お腹を切っているので、後ろをあく様にボタンをつけましたよ。
 
これで、手術後に負担もかからずに脱ぎ着できそうです。
 
 
苺は、ブラックタンですが、色は、白にしました。手術後、出血したり、膿んだり、したら変化が分かるように。
 
さて、話しを戻して、しながら、呼ばれるのを待ってました。
 
苺と対面する前に、院長先生から、説明をうけました。
 
 
 
苺のレントゲンです
 
 
肝臓の大きさは、ギリギリオッケーだそうです。
 
良かった
 
 
しかし、血液検査は
 
肝臓の数値が、300近いので、再検査を言い渡されました
 
 
後は、ガ━━(;゚Д゚)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━ン!!!!!としてしまって、手術後の経過は、良好しか、頭に入りませんでした。
 
 
苺とお家に帰って、どうしよう
 
どうしよう
 
と考えたあげく、pet Friend Eartherの店長さんに電話しました。
 
 
あいにく、お出掛け中で、お留守だったのですが、お出掛け先からをくださり、解決作を授かりました
 
何時も、本当に助かります
 
何とか、ショックから立ち直り、あとは実行あるのみ
 
(この後、何回か、アドバイス頂いてます。こんなに、わかってるペットショップの人いないんじゃないかなぁ!本当にありがたいです。現実問題、ペットショップでも、勉強してない人多いです。chocottが、聞いていても、え?と言う人が、沢山います。そんな時は、とっても残念な気持ちになります。)
 
 
苺の再検査は、明後日です。
 
少し良くなってるといいけどなぁ?。
 
苺は、手術が、おわったばかりだと言うのに、?の中を駆け回る
 
ジャンプやめてぇ?。
 
 
 
そうそう!病院で、苺に会ったら、ちゃんと術後のサポーターみたいなの着てました!
 
それとchocottの作った腹巻きが、2日後の波乱に繋がる
 
 
 
苺のお話は、まだまだ続く……。
 
 

ニックネーム chocott at 00:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする