2012年11月01日

病気発覚から、手術まで。

 
 
 
急にまめ手術するになって、びっくりされたかと思います。
 
 
あんまり、更新していなかったので、こんな事に……。
 
 
10月6日の夜、まめと遊んでいた息子が、まめの足の付け根に、血豆のような出来ものが出来たのを発見しました。
 
 
翌日、直ぐに病気に連れていったのですが、何分遠過ぎて、ブログを読んでいた方から、グルグルと電話をわさわざ回して頂いて、レイクタウンの近くにある、名医を紹介して頂いて、そこに行き、検査して、癌ではなくどうやら、肉芽腫だろうという事が分かりました。
 
 
それから、手術に向けて抗生剤で治療して、今日、手術となったのです。
 
 
ところが、一昨日あたりから、私の内膜症が悪化して、ヒドイ腹痛!ヒドイ出血!
 
 
こりゃ、どうしたもんだ?と思っていたのですが、昨日病院にいって、薬を頂いて、今朝まで、腹痛で、おりましたが、やっとこさ、収まり、まめを病院に連れていったのでした。
 
 
まめは、検査の時は、前立腺まで腫れていたらしく、水がたまっていました。
 
なので、今日の開いた感じによっては、前立腺までお腹を開けるかもしれません。
 
 
お昼頃から始まる手術から、目が醒める4時過ぎまで、容態は、分かりません
 
 
今は、ドキドキしながら、4時を待っている所です。
 
 
宇宙も、まめがいないぞ?何か変だ!と落ち着かないようすです。

ニックネーム chocott at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック