2012年11月03日

まめ帰って来た!

 
 
皆さんに、ご心配お掛けしましたまめ、今日の夕方、帰って来ました
 
 
病院でのまめ、娘に抱っこされて嬉しそうです。
 
 
縫い後を見ましたが、かなり長く切ってありました。
 
 
最初は、表に出ている所を切ったそうです。
 
そしたら、それが、ずーっとずーっと繋がっていて、これは、こちらからのアプローチだけでは、取りきれ無い!ど言う事で、急遽、内側のチ○チ○まで、開いたそうです。
 
 
で、結局、精巣まで繋がって大きな出来ものが、あったそうです。
 
実物みましたが、私の親指大のもので、4キロのまめにしたら、かなりの大きなものでした。
 
 
それも、かなり癒着していて、血管が、びっしりと巻いていたそうです。
 
写真も見せていただきながら、説明を受けましたが、血管も、つるりと綺麗に剥がして頂いて、綺麗なものでした。
 
この血管を剥がすのが、とても大変だったそうです。
 
血管を傷つけ無いように少しづつ電気メスで切って行ったそうです。
 
 
術後は、良好だそうで、元気でした。
病院では、かなり良い仔にしていたそうです。ちょっと怖がりなのかな?とおっしゃっていたのですが、その通りです。
 
この病巣は、どうして出来たのか?何なのか?を解明すべく病理に出して頂きました。
 
 
手術の糸も、アレルギーで、出来た可能性もあるので、アレルギーの出にくい糸で、縫って頂いたそうです。
 
 
このまま表に出て来なかったら、数年後は、大変な事になっていたそうです。
 
この病巣が、癌になる可能性もあるし、このまま腫れ続けていたら……。
 
 
こんなものでは、確実に済まなかったそうです。
 
何かの拍子に、ヘルニアの様に表に出て来て、分かったと言う感じだそうです。
 
しかし、アレルギーで、で出来たのに何故片方だけにで出来たのか?これも謎です。
 
 
宇宙も同じ所で去勢しているので、まめは、アレルギー体質なのかしら?
 
 
 
抗生剤は、飲み薬だとお腹に負担がかかるので、注射にして頂いたそうです。
まめお腹が弱いので。
 
 
大きく切ったので、抜糸が終わるまで、2週間かかるそうです。
 
何しろV字に切っているので、くつきにくいのだそうです。
 
 
こんな大手術をしたのに、料金は、うちの近くの病院より全然安かったのには、びっくりしました。
 
 
うちの近くの病院は、普通のイボ取るのに2?30万円取るそうです。
 
 
ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ
 
 
さて、うちでのんびりしているまめです。
 
 
ハウスの中のもの、トイレ、食器は、ぜ?んぶ除菌しました。
 
 
これから、まめは、安静です。
 
 
さて、まめの手術中宇宙と苺は……。
 
 
お散歩です。
 
 
 
宇宙は、この後、病院に一緒に行って説明を一緒に聞いて来ました。
 
自分じゃないのに、いつ自分の番になるかと焦ってました。
 
 
おばかちゃん

ニックネーム chocott at 22:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いったいどうしちゃったのでしょうかね?
ともあれ、無事に帰ってきてくれてよかったですね。

chocottさんも、大丈夫ですか?
寒くなるし、大事にしてくださいね。

先ほど発注のメールを再送信しておきました。
よろしくお願いします。
Posted by chee at 2012年11月04日 04:33
大手術だったのですね!!
とにかく早く分かって無事に治せてよかったですねー

元気そうな笑顔で安心しました♪

chocottさんも無理しないでくださいね。
Posted by えく at 2012年11月04日 20:20
cheeさんへ

医学の事は、全く分からないのですが、きっと病理に出したので、何だったか分かるかと思います。

ただ、こんな病気にならないように去勢したって事もあるので、ちょっと残念です。
メール再送して頂いてありがとうございますm(_ _)m

返信しましたので、後で確認してみて下さい。

えくさんへ


びっくりでしたよ(T . T)

一番丈夫だと思っていたまめが……。
まめは、家族のいやしんぼ……いや、癒し犬だったので、しかも、5月に亡くなった父が娘にどうしても飼ってやるんだと飼ってくれた犬だったので、なんかショックが大きかったです。

でも、名医に出逢えたので良かったです。

今日は、狭っこいクレートに入りたがって、ゴツゴツカラーをぶつけてたんで、仕方なく後ろ足から入れてあげました。
そこ、除菌してないのに(;´д`)トホホ…

だいぶ治って来たようで、傷口が痒いらしく短い足でカキカキしようとしています。しっかり見張らなければ!

私もゆるゆると過ごしています。
あんまり体に負担かけると、ドバーッと出血しかねないので、亀になった気分で動くようにしています。これで、千年生きられるかもw。
Posted by chocott at 2012年11月05日 01:08

この記事へのトラックバック