2013年03月01日

まめ、家に帰ってから……。

 
 
  です。
 
 
 
26日の午前中、まめを迎えに行っても良いか確認のにしました。
 
 
朝、傷口から水が出ていたので、縫った一番下を外して、水をだしているので、に帰って、ハウスでじっとして居られるのであれば、連れて帰ってもいいですが、他のワンコの事もあるので、どうしましょうね。
 
と言う感じだったので、家族で話しあって、午後します。
 
と言ってを切りました。
 
何しろ、まめは、ビビりなので、でもビビりまくって緊張しているのでは無いか
 
 
と言う事で、迎えにいくことに
 
が迎えに行きました。
 
の顔を見ると、なにか訴えるように来たそうです。
 
そりゃ、そうだわ。
 
 
お腹の傷口から水か血が、出たら拭いてあげる事と、傷口の様子をよく見る事、そして、部屋を暖かくする事を言い渡されて、帰って来ましたよ
 
(水や血は、出てしまわないと体で溜まると注射で抜かなくてはならないので、出た方が良いのだそうです。)
 
まず、に帰って来て最初にした事は、オシッコをする事でした
 
相当我慢していたらしく、物凄い量でした。
 
 
お水も、余り飲んでいなかったらしく、ガフ飲み
 
そして、ハウスにいれて
 
 
やっぱり、調子悪いのかな
 
丸くなって
 
傷口をみて見ると、やっぱりお水が出ていました。
 
元々、デキモノの下に、水が溜まっていたのですが、それ関係の水なのかな?抜糸の時に聞いてみよう
 
翌日は、水も止まり少し元気になりました。
 
 
 
 
 
 
 
などと少し触ってみました
 
 
 
昨日は、暖かくて、綺麗な夕焼けが見れました。
 
まめも、元気になったら、お散歩行こうね。
 
 
 
 
と、安心したのもつかの間でした。
 
今日の朝傷口をチェックする為に見たら
 
 
夜の間に出血したらしく、傷口付近に乾いた血が、べっとり
 
 
 
キャー
 
良く見てみると、傷口の下が、腫れていたのですが、少し小さくなってる
 
そう言えば、水か出血があるかもって言われてたんだ
 
慌てん坊のchocottです
 
朝、気が付いたので、ガビガビになってしまいました。
 
抜糸は、7日?10日だそうですが、ちょっと心配なので、10日位に行こうと思っています。
 
まだまだ、心配です
 
この10日間、目が話せません
 
chocott、頑張ります
 
でも、昼寝はします

ニックネーム chocott at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック